弊社、本田 寿明(代表取締役)が Microsoft MVP for Windows Developmentを受賞しました。

     



    Microsfot MVPのカテゴリは「Windows Development」での受賞となります。

    受賞までの活動履歴は、OPC UAの普及のためにセミナー、勉強会などの登壇を多数行っていました。今後もOPC UAの普及に向け活動していく予定です。

    Microsoft MVPとは

    Microsoft Most Valuable Professional(Microsoft MVP)とは、米マイクロソフト本社が全世界の個人を対象に実施している1年毎の表彰制度です。世界中のテクニカルコミュニティなどで活躍し、高度な専門的知識を有する個人に贈られ、受賞者は全世界でわずか4000人ほどです。Microsoft MVPのサイトはこちら

    OPC UAとは

    OPC Unified Architecture (OPC UA) は、産業用オートメーション・アプリケーション向けの 国際標準の通信プロトコル です。クライアント/サーバ 通信モデルをベースとし、個別のセンサやアクチュエータからERPシステムやクラウドまで、シームレスな通信を可能にします。 インダストリー4.0の実現に理想的な通信プロトコルであると考えられています。