ハッキングコンテスト「Pwn2Own」、次回のターゲットはOPC UAも

2020年1月に開催が予定されている、世界最大規模の有名なハッキングコンテスト「Pwn2Own」では、産業機器向けソフトウェアが主なターゲットになり、OPC UAサーバーも含まれます。

同コンテストでは、ICSを以下の5つのカテゴリーに分類しています。

  • 制御サーバー
  • 「OPC Unified Architecture」(OPC UA)サーバー
  • 「Distributed Network Protocol 3」(DNP3)ゲートウェイ
  • ヒューマンマシンインターフェース(HMI)/オペレーターワークステーション
  • エンジニアリングワークステーションソフトウェア(EWS)

※発見されたICSに潜むすべての脆弱性は、関連ベンダーに対してすぐさま通知されます

詳細はこちら