Open Manufacturing Platform (OMP)がOPC Foundationをサポートすると発表

BMWグループとマイクロソフトは2019年4月、産業用のIoTとクラウドサービスを活用した「オープンマニュファクチャリングプラットフォーム(OMP)」に新しいワーキンググループが追加されました。

1. IoT接続に関するWG(全体)

製造業者がIoTデバイスとマシンをクラウドに接続するために行っている取り組みをサポート。 OMPはOPC Foundationや他の産業グループをサポートすると発表しました。

2. セマンティックデータモデルの開発WG

常に進化するセマンティクスを持つ複数のソースにわたって共通の形式でデータを管理することは、多くの組織にとって挑戦的な偉業です。このプロセスを軽減するために、OMPはマシンデータを理解しやすくし、その関係と依存関係を示すのに役立つセマンティックデータモデルを開発します。

関係記事を下記(■)に示します。

■Open Manufacturing Platform Expands

https://www.automationworld.com/factory/iiot/article/21132787/open-manufacturing-platform-expands

■独BMW、Industry 4.0準拠のIoT基盤「OMP」をAzure上に構築しバリューチェーン全体のスマート化を加速

https://dcross.impress.co.jp/docs/usecase/000993.html

■マイクロソフトと BMW Group、Open Manufacturing Platform を発表

https://cloudblogs.microsoft.com/industry-blog/ja-jp/manufacturing/2019/04/03/bmw-launch-the-omp-on-microsoft-azure/